2018年11月一覧

終活とは

今日は終活についてお話します。

終活とは、人生最後の時間を、自分らしく過ごすために生前から用意をしておくことですが、自分や家族にとって大事なこととなります。

では、何をしたらいいのか?どうするか?
*老後をどのように暮らしていくか
*どの様に死を迎えたいか
*亡くなってからしてほしい事

人は生まれたことにより死は避けられません。死は誰にでも訪れるものです。
その死に対して、真正面から積極的に向き合っていくことが終活の大事な事です。

次週も、終活で具体的に何をするかをお話ししていきたいと思います。



葬儀の意味

11月に入り、朝晩寒くなってきましたね!
今日は、葬儀の意味と流れについて、簡単に説明します。

どうして葬儀をするの?

親族の心の整理をつけるため

ほとんどの人は心理的な意味や家族・親族的な意味を重視しています。
亡くなったという事実を受け入れられない人も少なくありません。葬儀を行うことで、事実として少しずつ受け入れられるようになってきます。

宗教的な意味

生死に関する考え方は宗教によって様々ですが、主に死者を供養し、あの世へ送り出す意味があります。
かつては地域のコミュニティーの中で、葬儀を行うことで世代交代を知らしめるという意味もありました。
火葬を行い、遺体を処理することも、葬儀の重要な役割です。