2018年10月一覧

【葬儀の豆知識】霊柩車と寝台車の違い

だんだん寒くなってきましたね。 もう冬がすぐそこまで来ている感じです。

最初の葬儀に関する豆知識は「霊柩車」と「寝台車」の違いについて。 みなさんは、分かりますか?

霊柩車は、柩(ひつぎ)を積んで、葬祭場から火葬場まで向かう車両です。 ひと昔前は彫刻を施したお宮が載せてあり、きらびやかな外観で、 遠目から霊柩車と分かり、親指を隠したものでしたが、 現代の霊柩車は洋型と呼ばれ、シンプルな外装となっております。

寝台車とは、病院や介護施設等で亡くなられた場合、 自宅や霊安室まで故人様を移動する車両の事です。 後部座席が改造されていて、ストレッチャーが収まるようレールが敷かれてます。 国産車のワゴン車が多く、外観は普通の車両なので分かりづらいのが特徴で、 近所の方に知られない様、自宅からの出棺用に霊柩車としても活用されます。